フォトフェイシャルの治療の仕組みと効果

ビューティー05お肌の問題というのは、色々あります。ニキビなどの肌荒れにシミ・そばかすといった肌トラブルは当然として、年齢から来る弛みやシワもやはりお肌の問題の一つです。そして、それらの問題は殆どの場合同時に訪れるものです。
一つ一つを対処療法的に治していったのでは時間も手間も掛かりますし、なによりそれ自体がストレスになってしまいます。
そこで、そんなストレスを防ぎつつ、一気にお肌の問題を片づけるのにフォトフェイシャル、またの名をIPL(インテンス・パルス・ライト)という施術があります。
簡単に解説すると、これはお肌に特殊な光を当てる事で、ニキビの原因となる余計な皮脂の分泌を抑えつつ、荒れた肌のターンオーバーを促して健康な肌に導き、そしてシミ・そばかすといった色素沈着を目立たなくして、更に弛みやシワの原因である乾燥を防いで潤いを取り戻し、張りのある肌へと生まれ変わる、正にお肌の問題にオールマイティに効く施術です。
特にニキビについては、せっかく治っても酷いニキビ跡が残って辛い思いをしている人も沢山います。
フォトフェイシャルは肌のターンオーバーを促しますから、そうしたニキビ跡も根気よく施術を繰り返すことで徐々に目立たなくなっていきます。
大切なのは、これはあくまでも肌が持ってる筈の本来の力を取り戻す手助けをしている、という事です。レーザーで焼くとかピーリング等で得られる程の即効性はあまり期待できません。特に肌荒れについてはそれが顕著です。その結果、早く治したいと過度な施術を受けてしまうと、それが逆に肌トラブルを招く事になってしまいますから、くれぐれも注意が必要です。

Comments are closed.