フラクショナルco2レーザーの特徴

ビューティー09若い頃にニキビが出来やすかった方もいます。
ニキビは脂性肌の方は出来やすい傾向にありますが、皮脂が過剰に出るので毛穴の開きが悩みの方もおいです。
また、ニキビが治った後にクレーターのような穴が出来てしまう方もいます。
毛穴の開きやクレーターは化粧品では、なかなか治せないので、深刻な悩みとなってしまう方が多いようです。
クレーターを改善する方法として、美容外科でレーザー治療を受けることをお勧めします。
毛穴の開きやクレーターには、フラクショナルco2レーザーが効きます。
目に見えない程小さな穴をレーザーで開けることで、肌の自然治癒力を利用します。
傷ついた肌を治そうとしてくれるので、徐々に毛穴の開きやクレーターを目立たなくさせることができます。
治療方法は、まず麻酔クリームを塗った後に、レーザーを照射します。
痛みを感じることはほとんどありません。
1度のレーザー治療で、約15パーセントの肌が生まれ変わります。
全ての肌を取り替える為には、最低でも4回から5回の治療が必要になります。
フラクショナルco2レーザーは肌の若返り治療と言われていますので、定期的に続けていると、ますますキメの細かい綺麗な肌を目指すことができます。

Comments are closed.